メニュー

秋田市・潟上市で輸入住宅の新築やリフォームは住広ホーム|インターデコハウス秋田

COLUMN コラム

秋田で新築の戸建てに住むなら?「注文住宅」VS「建売住宅」

秋田の住宅事情
秋田で新築の戸建てに住むなら?「注文住宅」VS「建売住宅」

今この記事を読んでいる人の中で、漠然と「家が欲しいな」「新築の家に住んでみたいな」と思っている人いますよね?

おそらくどの地域に住んでいても新築戸建て住宅を注文住宅で建てるか、建売住宅を購入するか、中古住宅を購入してリフォームするか。

という選択肢で迷われている方も多くいるのではないでしょうか。実際に何が良くて何が悪いかということではなく、注文住宅の場合はこう。建売住宅の場合はこう。中古住宅リフォームのときはこう。

というようにメリット・デメリットがありますし、地域によっても様々です。そしてやはりどんな家づくり(家探し)をすれば良いか悩んでいるあなたによって選択すべきポイントが変わってきます。

今回は秋田で新築の戸建てに住むなら注文住宅か建売住宅どちらを選ぶとよいかというポイントをご紹介します。

注文住宅のメリット・デメリット

注文住宅のメリット・デメリットをご紹介します。

注文住宅のメリット

注文住宅のメリットといえばやはり自分の好みの家を建てることができることでしょう。もちろん予算にも限りはありますが、新築住宅に住みたいなと思ったきっかけの間取りやデザインはもちろん、憧れを形にすることが可能です。

お客様の要望を形にするのが住宅会社なので、的確な要望じゃなくても大丈夫です。お客様の要望ってもしかしてこのようなことで合ってますか?

というようなやり取りの打ち合わせを経てオンリーワンの間取りを作ってもらうことができますね。要望や理想を形にすることができるのでメリットといえますよね。

注文住宅のデメリット

一方で注文住宅のデメリットですが、自分たちの要望で作りすぎたために使い勝手が悪い部分が出てくることもあるということです。

また、理想を形にしようとしすぎて予算オーバーになってしまって妥協をしなければいけなくなることがある点はデメリットと言えると思います。

設計士からのおすすめを無視してでも自分たちの理想の設計にする方たちもいらっしゃいます。それはそれでとても良いことなのですが、「今」の賃貸などの暮らしの延長で考えてしまうと後々に後悔することがあります。

賃貸時代と新築での暮らし方はやはり少しずつ変化があるものです。なので、無理やり今の暮らしに合わせなくても大丈夫という気持ちを持っているとデメリットとなるような設計をすることが少なくなるかもしれませんね。

建売住宅のメリット・デメリット

次に建売住宅のメリット・デメリットをご紹介します。

建売住宅のメリット

建売住宅のメリットは価格が予めわかっていることと、比較的立地条件が良い場所に建っているという点です。建売住宅の場合は土地・建物の価格がわかっているので資金計画がしやすいですよね。

今の自分たちの収入でこの建物が買えるか買えないかという2択になるのが建売住宅です。注文住宅の場合は予算が合わなくなったら下げるためにはどうしたらよいかということを検討することができます。

そして比較的立地条件が良い場所に建っているのが建売住宅です。これは住宅会社側も建てたらすぐに売りたいと考えています。

なので、人気の土地を購入して建売住宅を建設しています。人気の土地は必ず欲しいという人がいます。家のデザインよりも立地条件を優先するという人には注文住宅用の土地を探すより理想の立地条件に建っている建売住宅を購入するほうがメリットあるということになりますね。

購入後すぐに入居できるという点もメリットですね。注文住宅の場合は契約から工事が着工するため約4ヶ月〜6ヶ月後の完成、引き渡しなのですぐに入居したい場合は建売住宅がおすすめですね。

さらに、近年は建売住宅を建設する住宅会社も増えてきていることから住宅設備なども注文住宅と変わらない場合が多いです。

自分たちで選ぶよりもプロが選んでくれているので設備もコーディネートも終わっている建売住宅は条件が合う人にはメリットといえますね。

建売住宅のデメリット

建売住宅のデメリットは間取りの変更や仕様の変更などができないという点です。既に建っている建物を購入するのでなかなか難しいですよね。

建売住宅を購入して入居前にリフォームをする方はほとんどいないかと思います。予算をかければできなくはないですけどね。

間取りに合わせた暮らしをするという点に関しては賃貸住宅に住んでいるのと同じ感覚かもしれません。

また、自分が好きな立地に建っていなければ購入することができないですよね。建売住宅が建っている地域(場所)は住宅会社が購入して建売住宅を建ててもすぐに売れる場所を検討して建てています。なので、どのような場所にも建売住宅が建つとは限りません。

このような土地・建物に関する変更ができないのが建売住宅のデメリットと言えるかと思います。(注文住宅と比べた場合の)

注文住宅と建売住宅それぞれの費用相場

注文住宅と建売住宅それぞれの費用の相場をご紹介します。

注文住宅の場合の費用相場

注文住宅の場合の費用相場ですが、注文住宅の場合は建物の大きさ・仕様・土地によって費用が大きく異なってきます。

例えば、住広ホームの住宅商品であるインターデコハウスの場合ですが34坪程度の建物で約2,300万円です。これに土地代と諸費用が加わると総費用になります。

土地代が800万円、諸費用が200万円とすると総費用は3,300万円になりますね。

インターデコハウスの場合は外観デザインで商品が分かれているため商品によって価格は異なりますし、仕様によっても価格が異なりますが、相場で表現すると上記のような金額帯が目安になります。

もちろん土地を所有している方の場合は土地代がかからないので建物代と諸費用のみとなりますね。

注文住宅の中に建売住宅と比較するために規格住宅も入れるとすると、規格住宅でローコスト住宅を建築している住宅会社もあります。

ローコスト住宅の場合は30坪で1,200万円〜1,500万円という住宅会社もありますね。使っている建築資材の仕様などを含めて企業努力で価格を抑えているのだと思います。

ローコスト住宅の場合は、なかなか要望を取り入れることが難しいかもしれませんね。注文住宅の場合は上記のように建物によって価格が全然違いますので費用相場も表現するのが難しいのが正直なところです。

建売住宅の場合の費用相場

建売住宅の場合の費用相場ですが、建売住宅の場合は土地代を含む価格なので立地によって変わってきますが、流通している建売住宅の価格はだいたい2,000万円後半〜4,000万円前半程度の価格帯が多いかと思います。

秋田市の場合は2,000万円台の建売住宅が多く流通し取引されている傾向が強いですかね。もちろん3,000万円以上の物件もありますが決して多くはありません。

建売住宅の価格などはSUUMOやHOMESやatHOMEなどのポータルサイトで検索するとでてきますので一度見てみてください。

SUUMOで2,000万円未満の建売住宅を検索すると1件も出てこなかったので(2021年12月時点)2,000万円〜3,000万円の建売住宅が秋田では一番流通しているということがわかります。

注文住宅が向いているのはこんな人

新築戸建て住宅を検討している人の中で注文住宅が向いている人は、土地も建物も妥協したくない人ですかね。前述している通り、注文住宅の場合は自分が住みたい場所の土地を購入して、好きな間取りの家を建てることができますね。

建物に対しての理想をたくさん抱いている人は注文住宅でぜひ夢を叶えてみてほしいなと思います。もし予算が不安であってもまずは注文住宅の営業マンに色々相談してみるとよいのではないでしょうか。

注文住宅は時間がかかります。会社選びをするだけでも時間がかかりますし、土地探しはもっと時間がかかります。

近年は土地の価格も高騰していることもあり、良い土地が出るとすぐに買い手がついてしまいなかなかスムーズに土地を購入できるお客様が少なくなっています。

平均でも1年程度かかっているのではないかと思います。打ち合わせを進めていくと毎週打ち合わせをしなくてはいけなくなったりもします。

それだけ時間がかかるのが注文住宅なのでじっくり納得できるまでの打ち合わせができる人は注文住宅で家づくりを検討してみてはいかがでしょうか。

建売住宅が向いているのはこんな人

建売住宅が向いているのは、すぐに入居したいと思っている人。駅や商業施設の近くなど誰もが良い立地と思うような場所に住みたいと思っている人であれば建売住宅が向いているかと思います。

建売住宅は既に建っている建物を購入することができるので、急な転勤や賃貸住宅の更新などで早めに新居に入居しなければいけないなという人は建売住宅がおすすめです。

また、建物の間取りやデザインは自分たちがインテリアなどで自分たち色に染めることができるので立地を優先して新築住宅をほしいと思っている人には建売住宅が向いているかなと思います。

注文住宅を入り口で打ち合わせをしていても、要望している立地に空き土地がなくてずっと探している最中に、要望している土地に建売住宅が出来たらそちらを購入するお客様もいらっしゃいます。

お客様の優先順位1位が土地であるならばそのような選択は正解だと私たちは考えています。

まとめ

今回は、「秋田で新築の戸建てに住むなら?「注文住宅」VS「建売住宅」」という内容をお伝えしました。

新築一戸建て住宅に住むなら注文住宅と建売住宅どちらが良いかという比較をご紹介してきましたがこの記事を読んでくれている方はどうでしょうか。

比較しようとするとこのような内容になりますが、注文住宅と建売住宅はそもそもの考え方が違いますのでご注意ください。

注文住宅を建てようと思っている方であれば建売住宅と比較することは建築総費用だと思います。デザインや間取りは注文住宅の方が理想に近づくことができます。

このように比較するポイントによって注文住宅と建売住宅のメリット・デメリットと考えられるポイントはあります。

私たち住広ホーム(インターデコハウス秋田)はこのようなメリット・デメリットなどをお伝えするはじめの一歩セミナーという家づくりに関する相談を受け付けています。

このセミナーではお客様個人の家づくりに対する想いを聞かせていただきじっくりお応えさせていただいていますのでぜひ一度足を運んでみてくださいね。

詳しくはバナーからホームページをチェックしてみてください。

>>無料相談予約ご予約はこちらから

【無料カタログプレゼント中!】

インターデコハウスは2020年で20周年を迎えました。20周年を記念してカタログが新しくなりました!インターデコハウスの無料カタログをご希望の方はカタログ応募フォームからお問い合わせ下さい。

>>無料カタログはこちらから

*総合カタログ

インターデコハウスのコンセプトや世界観がわかる一冊です。インターデコハウスのコンセプトや「北欧」「南欧」「北米」に分けられた商品ラインナップの各商品の説明が実際の実例写真と共に紹介されています。

この1冊でインターデコハウスのファンになっていただけると思います。また、商品ごとにプロのコーディネーターへインタビューしたインテリアデザインポイントを掲載しています。

*仕様・性能ガイドブック

北海道生まれのインターデコハウスは住宅デザインだけではなく、性能や仕様にもこだわりをもっています。

枠組壁工法(ツーバイフォー工法)を取り入れた工法は地震や台風にも強いと言われています。

デザインだけが良くても性能や仕様もちゃんと知っておきたい。

そんなお客様にわかりやすくインターデコハウスの性能や仕様がわかる1冊になっています。

*商品ラインナップ

インターデコハウスには「北欧」「南欧」「北米」に分けられた全部で10種類の外観デザインがあります。(2020年3月時点)自分たちの好みがどのような外観デザインなのかを考えるのに適している1冊です。

*実例写真集

12組のインターデコハウスで実際に暮らしている全国のオーナー様にインタビューをした1冊です。

インターデコハウスで叶えた12組のお客様の暮らしを垣間見ることができます。

それぞれのオーナー様がどのようなポイントをこだわったのか。インターデコハウスに住んでどのように暮らし方が変化していったのか。家づくりを検討している方に是非読んで欲しい1冊です。

>>無料カタログはこちらから

【八橋展示場見学はこちら】

インターデコハウス秋田(住広ホーム)は事務所の隣に住宅展示場が建っています。実際いインターデコハウスの住宅で使用される建築部材を使用しているので、展示場で実際に体感することが可能です。

また、展示場のソファに腰を掛けてマイホームでくつろぐイメージを感じたり、キッチンに立ってリビングダイニングを見渡すイメージをすることが可能になっています。

定休日以外は毎日見学可能ですのでぜひご予約の上ご来場ください。

>>八橋展示場へのご予約はこちら

【毎月発行しているデコスタイルブックはこちら】

インターデコハウス秋田(住広ホーム)では、毎月「デコスタイルブック」という季刊誌を発行しています。毎月のイベント情報や、暮らしに関するおすすめ情報などインターデコハウス秋田にお問い合わせいただいた方限定の情報誌です。

毎月発行のデコスタイルブックをご希望の方はまずは資料請求をお願いします。

>>デコスタイルブックをご希望の方はこちら

【インターデコハウス秋田のSNSはこちら】

Facebookとinstagramでも情報発信中です。ぜひフォロー&いいね!をお願いいたします。

>>Facebook

>>instagram

この記事を書いた人

住広ホーム株式会社(インターデコハウス秋田) 取締役統括部長/営業 畠山 雄大(はたけやま たけひろ)
  • 宅地建物取引士
  • 2級ファイナンシャルプランニング技能士
  • 住宅ローンアドバイザー

ファイナンシャルプランナーの目線で、住宅を検討しているお客様の家づくりのアドバイスをさせていただいております。いつでもご相談いただければと思います。

同じカテゴリの記事

輸入住宅のガレージの種類と特徴は?作るときの注意点も解説

北欧風のダイニングを作るポイントは?選び方や実例を紹介

輸入住宅がピッタリなライフスタイルは?理想の家作りと生活

北欧風の子ども部屋を作るコツは?おすすめアイテムや実例を紹介

一覧に戻る

ご相談・お問い合わせ CONTACT

ご相談だけでも大歓迎です!
まずはお気軽にお問い合わせください!

TEL.
018-883-1135

お電話受付時間 9:00 〜 18:00

資料請求

資料請求

まずは資料を見てじっくり検討をするところから始めたいという方はこちら

資料請求をする
セミナー・イベント情報

セミナー・イベント情報

まずは住広ホームの家づくりを知るところから始めたいという方はこちら

イベント情報を見る
無料相談

無料相談

気になること、不安や相談ごとをすぐに解消したいという方はこちら

相談会に参加する