メニュー

秋田市・潟上市で輸入住宅の新築やリフォームは住広ホーム|インターデコハウス秋田

COLUMN コラム

北欧住宅が人気の理由

北欧住宅
北欧住宅が人気の理由

こんにちは、ファイナンシャルプランナーの畠山です。

近年の北欧デザインブーム、日本でも北欧デザインのインテリアや雑貨の人気は衰え知らずです。そして、これは私たちインターデコハウスの住宅デザインにもいえることです。

インターデコハウスの住宅デザインは北欧デザイン・南欧デザイン・北米デザインと大きく分けて3種類の住宅デザインがあります。

現在は全国でフランチャイズ展開をしていますが、インターデコハウスは2000年に札幌で誕生した住宅です。そして、その頃人気を集めたのは南欧デザインでした。

インターデコハウスの第1棟目のモデルハウスも「スパニッシュ」という外壁が塗り壁の南欧デザインの建物でした。

私たちインターデコハウス秋田(住広ホーム)は2008年からインターデコハウスのフランチャイズに加盟していますが、2014年頃から北欧デザインの住宅が徐々に人気になってきました。

同時期、他の住宅メーカーでは真っ白なデザインのシンプルモダンといわれるようなデザイン住宅が人気になってきていました。

その頃は南欧デザインのインターデコハウスは女性から人気のある「かわいい」というイメージの住宅でした。なので、もうちょっとシンプルなデザインが良いなというお客様は別な住宅会社で建築されていました。

インターデコハウスが北欧デザインを取り入れたのが「ルオント」という住宅です。外観も内観もそれまでのインターデコハウスとは違ったシンプルなデザインが特徴です。

今回はインターデコハウスで今一番人気のある北欧デザイン住宅についてお伝えしていきます。

北欧住宅は人気?

北欧住宅は確かに人気があります。前述した通りシンプルなデザインが人気の理由の一つだと思います。ただ、北欧住宅というイメージはあまり私たちには馴染みがないかもしれません。

北欧住宅というよりは、北欧デザインのインテリアや雑貨のデザインが馴染みがあるのではないでしょうか。インテリアショップにいくと、北欧家具や北欧雑貨がたくさん並んでいますよね。

そして、私たち日本人はシンプルな北欧デザインにもともと慣れがあります。木を使ったシンプルなデザインだからでしょうか。

北欧インテリアについては下の記事も併せてお読みください。

北欧デザインの住宅は、シンプルな北欧インテリアがうまくコーディネートできます。大好きなインテリアが北欧デザインであれば、床や壁、照明やキッチンなども含めて上手にコーディネートしたいですよね。

例えば、北欧デザインのインテリアが好きだけど、現在住んでいる賃貸住宅には和室もあってリビングの床も昔のデザインで変えることが出来ない。

そのような部屋に北欧デザインのインテリアを配置しても家具は北欧デザインですが、統一感でいうと納得できるものではないですよね。

新築住宅の場合は、好きなインテリアに合わせた設計ができます。これが北欧デザインの住宅が人気になってきている一つの理由かもしれません。

シンプルな外観デザインなので、男性からも人気が高いのがインターデコハウスの北欧住宅です。女性からも可愛すぎないデザインということで人気があります。

家づくりはご夫婦の意見が一致していなければ、前に進むことがありませんが、輸入デザインがもともとお好きなご夫婦の場合は、北欧デザインの住宅を見るとご意見が一致することが多いです。

北欧住宅とは

そもそも北欧住宅とは何かをお伝えしていきます。北欧という地域は日本よりも緯度が高い位置にあるため日本よりも冬は寒く、夏は暑い地域です。

極寒の北欧で暮らす人々は、断熱性や気密性やメンテナンス性という住宅のハード面を大変重要と捉えて住宅をつくってきました。

過去の住宅にはそのような工夫が沢山なされています。こちらの記事でもご紹介していますので併せてお読みください。

日本の住宅は古くなったら価値が下がっていきますよね。常にメンテナンスがきちんとなされている建物が少ないからです。

田舎に行けば行くほど、建物の価値は下がっていき建物の評価額はほとんど0円に近く土地の評価額しかつかないような地域もあります。

北欧の建物はもともとが良い木材を使っていたり、メンテナンスを常にしているため代々引き継がれている建物が多いです。

もちろん徐々に近代化されている設備機器なども導入されていますが、基本の建物は壊さずまた、見た目のデザインも朽ちていくのではなく、年数が経てば建つほど美しくなっています。

日本の古い住宅街を見渡すと、経年劣化で建物やエクステリアも劣化してきていて、メンテナンスもなされていない建物が多くありますよね。

子世代が都会へ出ていってしまって、建物を引き継ぐこともなくなっているという社会的な要因ももちろんありますが。

北欧で暮らす人々は代々建物を引き継いでいくということも考えてしっかりとメンテナンスをしているという点が日本との違いといえます。

デザイン性と居住性

北欧住宅は前述してきたとおり、デザイン性がシンプルであるという点で日本人には人気があります。2000年頃は「輸入住宅」というキーワードが人気でした。

輸入住宅といえば、ヨーロッパやアメリカの住宅を日本で建築するということですが、そもそものライフスタイルが異なるため全く同じものを日本で建築した場合不便と感じることが多くあります。

これは前項でお伝えしたメンテナンスなども含まれます。ヨーロッパやアメリカで暮らす人々は住宅を自分たちの手でメンテナンスをすることが多いです。

私たち日本人にももちろん自分たちでメンテナンスをする人もいますが、多くの方は住宅会社へ依頼しますよね。またそれが、ちょっとしたことでトラブルになってしまうこともあります。

日本で建築する輸入住宅はライフスタイルや考え方を取り入れて、水回りなど使う部材は国産で日本人に合わせて作られたものを使うことをおすすめします。

日本で北欧住宅の人気が出てきた頃から、キッチンや建具なども北欧デザインに合うものが建材メーカーから発売されてきました。

このような流れから、デザイン性は住宅とインテリアをトータルで北欧デザインにすることが可能になりました。

家全体がトータルコーディネートされていると、その家で過ごす時間が楽しくなります。住宅を購入するまでは家で過ごす時間が少なかったお客様でも、購入後は家で過ごす時間が多くなったという方もいらっしゃいます。

休日には必ず外出してショッピングや外食をしていたご夫婦は、トータルコーディネートされた北欧住宅を購入してからは、ガーデニングを楽しんだり、家庭菜園を始めてみたりと趣味が180度変わったという方までいらっしゃいます。

このようにデザイン性がよくなればなるほど、居住性も同時によくなるのが北欧住宅が人気の理由です。

まとめ

今回は、北欧住宅が人気の理由をお伝えしてきました。北欧住宅が人気の理由としては、近年の北欧インテリアや北欧雑貨人気が理由の一つとして挙げられます。

北欧インテリアや北欧雑貨がお好きな方は、住宅デザインにも北欧デザインを求める方が多い傾向にあります。北欧デザインの住宅はどの住宅会社でも建築できるわけでもありません。

私たちインターデコハウスが考える北欧住宅は、インテリアなどもトータルでコーディネートされていてほしいと思っています。

デザイン性だけではなく、快適な暮らしを送ることができるのが北欧住宅であると私たちインターデコハウスは思っています。

北欧のライフスタイルを取り入れた新築住宅をお考えの方は是非インターデコハウスにお問い合わせください。

>>無料相談予約ご予約はこちらから

【無料カタログプレゼント中!】

インターデコハウスは2020年で20周年を迎えました。20周年を記念してカタログが新しくなりました!インターデコハウスの無料カタログをご希望の方はカタログ応募フォームからお問い合わせ下さい。

>>無料カタログはこちらから

*総合カタログ

インターデコハウスのコンセプトや世界観がわかる一冊です。インターデコハウスのコンセプトや「北欧」「南欧」「北米」に分けられた商品ラインナップの各商品の説明が実際の実例写真と共に紹介されています。

この1冊でインターデコハウスのファンになっていただけると思います。また、商品ごとにプロのコーディネーターへインタビューしたインテリアデザインポイントを掲載しています。

*仕様・性能ガイドブック

北海道生まれのインターデコハウスは住宅デザインだけではなく、性能や仕様にもこだわりをもっています。

枠組壁工法(ツーバイフォー工法)を取り入れた工法は地震や台風にも強いと言われています。

デザインだけが良くても性能や仕様もちゃんと知っておきたい。

そんなお客様にわかりやすくインターデコハウスの性能や仕様がわかる1冊になっています。

*商品ラインナップ

インターデコハウスには「北欧」「南欧」「北米」に分けられた全部で10種類の外観デザインがあります。(2020年3月時点)自分たちの好みがどのような外観デザインなのかを考えるのに適している1冊です。

*実例写真集

12組のインターデコハウスで実際に暮らしている全国のオーナー様にインタビューをした1冊です。

インターデコハウスで叶えた12組のお客様の暮らしを垣間見ることができます。

それぞれのオーナー様がどのようなポイントをこだわったのか。インターデコハウスに住んでどのように暮らし方が変化していったのか。家づくりを検討している方に是非読んで欲しい1冊です。

>>無料カタログはこちらから

【八橋展示場見学はこちら】

インターデコハウス秋田(住広ホーム)は事務所の隣に住宅展示場が建っています。実際いインターデコハウスの住宅で使用される建築部材を使用しているので、展示場で実際に体感することが可能です。

また、展示場のソファに腰を掛けてマイホームでくつろぐイメージを感じたり、キッチンに立ってリビングダイニングを見渡すイメージをすることが可能になっています。

定休日以外は毎日見学可能ですのでぜひご予約の上ご来場ください。

>>八橋展示場へのご予約はこちら

【毎月発行しているデコスタイルブックはこちら】

インターデコハウス秋田(住広ホーム)では、毎月「デコスタイルブック」という季刊誌を発行しています。毎月のイベント情報や、暮らしに関するおすすめ情報などインターデコハウス秋田にお問い合わせいただいた方限定の情報誌です。

毎月発行のデコスタイルブックをご希望の方はまずは資料請求をお願いします。

>>デコスタイルブックをご希望の方はこちら

【インターデコハウス秋田のSNSはこちら】

Facebookとinstagramでも情報発信中です。ぜひフォロー&いいね!をお願いいたします。

>>Facebook

>>instagram

この記事を書いた人

住広ホーム株式会社(インターデコハウス秋田・COZY秋田) 取締役統括部長/営業 畠山 雄大(はたけやま たけひろ)
  • 宅地建物取引士
  • 2級ファイナンシャルプランニング技能士
  • 住宅ローンアドバイザー

ファイナンシャルプランナーの目線で、住宅を検討しているお客様の家づくりのアドバイスをさせていただいております。いつでもご相談いただければと思います。

同じカテゴリの記事

注文住宅で失敗を未然に防ぐために必要な知識

注文住宅の土地探し 失敗しないために押さえておくべきポイント解説

手軽に自宅でリフレッシュ!注文住宅で楽しむサウナがある暮らし!?

どちらを選ぶ?「建売住宅」or「注文住宅」

一覧に戻る

ご相談・お問い合わせ CONTACT

ご相談だけでも大歓迎です!
まずはお気軽にお問い合わせください!

TEL.
018-883-1135

お電話受付時間 9:00 〜 18:00

資料請求

資料請求

まずは資料を見てじっくり検討をするところから始めたいという方はこちら

資料請求をする
セミナー・イベント情報

セミナー・イベント情報

まずは住広ホームの家づくりを知るところから始めたいという方はこちら

イベント情報を見る
無料相談

無料相談

気になること、不安や相談ごとをすぐに解消したいという方はこちら

相談会に参加する