メニュー

秋田市・潟上市で輸入住宅の新築やリフォームは住広ホーム|インターデコハウス秋田

COLUMN コラム

輸入住宅がピッタリなライフスタイルは?理想の家作りと生活

輸入住宅
輸入住宅がピッタリなライフスタイルは?理想の家作りと生活

今回テーマとして取り上げる「ライフスタイル」というのは、生活様式や営み方のことであり、人生観・価値観・習慣などを含めた個人の生き方のことも指します。

マイホームを持とうと考えた時に、どんな家でどんな生活を送りたいかというのをイメージされると思いますが、それもあなたにとってのライフスタイルになるわけです。

家づくりでは、このライフスタイルを具体的にイメージすることはとても大切になってきます。そこで今回は輸入住宅で叶うライフスタイルを、家づくりの先輩たちの事例を紹介しながらお伝えしていきたいと思います。

まだイメージできていないという方も、この記事を読んで考えるきっかけにしていただけたらと思いますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

ライフスタイルから考える輸入住宅

「ライフスタイルから考えるってどういうこと?」と思われた方もいらっしゃいますよね。

例えば、当社ホームページのオーナーインタビューでご紹介しているご家族のお話をご紹介します。

古いものやアンティークのものが好きな奥様の目に留まったのは、まさに思い描いていた通り、理想にぴったりの「レコルト」でした。

レコルトは素朴で味わい豊かなフランス・ブルターニュの暮らし方をお手本にしたシンプル&ナチュラルテイストの家です。

奥様が好きな古いものやアンティークとの相性は言うまでもなく抜群ですから、目をキラキラさせてテンションが上がっている様子が目に映るようです。

お家のコーディネートでは、祖母から譲り受けたキッチンウェアや好きで集めたアンティークの数々を、どこにどのように置くか考えながら棚の位置や高さ、素材の色やデザインなど一つひとつ決めていったそうです。

また、編み物や裁縫が趣味だという奥様は2階ホールにカウンタ―を付けてもらい、窓から見える景色を眺めながら、子ども部屋のラグを編んだり、キッチンの窓飾りを作るなど、自分の時間も楽しんでいらっしゃいます。

時にはお子さまと一緒に裁縫の練習をすることもあるそうです。

こちらのオーナーインタビューは下のリンクよりご覧いただけます。

次にご紹介するオーナー様はご夫婦が共働きで、平日に家族で過ごす時間が限られていることから、家族が揃う食事の時間を大切にしたいという想いでダイニングをリビングから離し、独立した空間にしました。

ダイニングにはダイニングチェアではなくソファを置いて、ゆったりとくつろげる空間にしています。さらに、ダイニングのすぐそばにカフェコーナーを作り、トースターやコーヒーメーカーなどを置いています。

イメージはカフェのような空間。

コーヒーの香りがして、音楽が流れている。そんなカフェの心地良さを自分の家でも感じられるような空間にしたかったのだそうです。実際に遊びに来た友達も自然とここに集まるのだとか。

このように家づくりは理想をカタチにするということでもあります。ライフスタイルから考えるというのは、ご紹介したオーナー様のように、どのような暮らしがしたいというイメージをしっかりと持った上で、それを叶えるための家づくりをしていくということなのです。

こちらのお家はコラムの記事で詳しくご紹介しています。下のリンクよりご覧ください。

こんな理想のライフスタイルがあれば輸入住宅がピッタリ

輸入住宅にぴったりのライフスタイルはたくさんあります。

言ってしまえば、お客様の数だけ多種多様なのですが、ここではもう少し事例をご紹介していきましょう。ここでご紹介するのはすべてインターデコハウスで建てられたオーナー様(他店含む)です。

■家族が集まるキッチンにしたい

こちらのオーナー様は「お手伝いのできる子たち成長してほしい」「いつでも家族が集まれる場所にしたい」という想いで、キッチンは開放的なアイランドキッチンを選ばれました。

輸入住宅では広い間取りを上手く使って、アイランドキッチンを選ばれるお客様も多くいらっしゃいます。

奥様が意図した通りに、娘さんは野菜を切ったり、餃子を包んだりとママのお手伝いを楽しんでくれているそうです。3歳の誕生日には包丁をプレゼントしたそうですよ。

もう少し大きくなったら、一緒にパンやお菓子を作るのがこれからの楽しみなのだとか。

■猫にも快適なのびのび暮らせる家にしたい

ペットを飼っているご家庭では、家づくりの時にペットの住み心地も快適な家にしたいと思うものですよね。ペットがいる暮らしももちろんライフスタイルの一つです。

こちらのお家は2階の寝室に猫が自由に行き来できる通り穴を設け、壁づたいに下に下りられるようにキャットウォークを設置。ご主人が試行錯誤して考えたものです。

ホールの手すりにつながるので、使用する木の色を揃えて統一感のある仕上がりになっています。こうしたところもちゃんとおしゃれに見せてくれるのが輸入住宅。

猫たちもお気に入りの様子で、夜な夜な抜け出しては1階に下りたり自由にのびのび暮らしているそうです。

亀を飼っているご家庭では、自由に動けるように玄関土間を広くしたという事例もあったそうです。ペットのための希望を取り入れるというのもライフスタイルを考えた家づくりと言えますね。

こちらのお家については別の記事でもご紹介しています。詳しく知りたい方は下のリンク先よりご覧ください。

■家で気軽にアウトドア(BBQ)を楽しみたい

せっかくマイホームができたら、家族や友人を招いてホームパーティーをしたい、外でバーベキューをしたいと思う方も多いですよね。リビングから出入りできるところにウッドデッキを設けて、アウトドアリビングのように活用されるオーナー様もいらっしゃいます。

ウッドデッキにハンモックチェアを置いて、日向ぼっこしたり、お茶や読書を楽しんだりするのもいいですね。

ウッドデッキはこんな風にお子さんと一緒に遊ぶスペースにもなりますし、何をするでもなくただ家族でのんびり過ごすという使い方にも最適です。

お家時間が増えた分、このように家の中と外とのつながりを大切にしたり、お家時間を充実させるような過ごし方を考えたりする方は増えています。

この記事を読んでいて「ウッドデッキいいかも」と思われた方は、下の関連記事もぜひ参考にしてみてください。

■ガーデニングがしたい

家を建てて、ガーデニングをするようになったという声はとても多いです。輸入住宅のおしゃれな外観にガーデニングはとてもぴったりです。

こちらはインターデコハウスに入居されて5年が経つオーナー様。暮らし始めてから奥様はガーデニングと家庭菜園、ご主人はDIYを始められたそうです。

「自分でお花やハーブを育てるようになってから、好きなお花屋さんで季節のお花を選んで飾ったり、採れたてのハーブや野菜で料理を作ったりすることが、暮らしの楽しみになりました」と奥様。

ベンチやガーデン用の物置、外の外構はすべて自分たちで作ったのだそうです。

関連記事は以下よりご覧ください。

■男のロマンが詰まったインナーガレージ

 

こちらは当社施工のインナーガレージ付きのお家です。車が好きなオーナーさまで、実は商談中にこちらのコラムで書いた『輸入住宅で夢のガレージライフを手に入れる』という記事をご覧になり、ガレージ付きの家にしたいとお申込みいただきました。

建築地は秋田市内でしたが、打ち合わせ当時、お住まいは県南にありました。ご主人がお仕事の都合で県北にいらっしゃったので打ち合わせはメールや電話でのやり取りがメインでした。

直接お会いできるのが限られた時間の中で、お施主様のご協力の下、プランや仕様を決めていき、無事にお引き渡しすることができました。

車好きの方にとってガレージ付きの家はやはり憧れです。インターデコハウスには車好きのお客様も多く、このように少し広めのガレージにして趣味部屋も兼ねているというオーナー様もいらっしゃいます。

車はもちろんですが、空いているスペースでスキーやボード、自転車やバイクのお手入れをしたり、アウトドアやDIYのグッズを収納したり、お気に入りのコレクションを飾ったりと活用次第で楽しみ方はどんどん広がります。

ガレージについての関連記事は下のリンク先よりご覧ください。

■趣味部屋が欲しい!

「自分だけの特別な空間、趣味に没頭できる空間が欲しい!」と思うことは贅沢?いえいえ、そんなことはありません。

もちろん家づくりの中での優先順位や予算との兼ね合いもありますが、こうした希望が叶えられるのも家づくりの醍醐味です。

インターデコハウスのオーナー様でも自分だけの特別な空間を実現されている方はたくさんいらっしゃいます。

ご主人の集めたギターやアコーディオン、作曲用のパソコンやキーボードが置かれたロフト。ご夫婦は「音楽部屋」と呼んでいるそうです。

ご主人が「ここだけは!」とこだわった2階のフリースペースは、趣味のNBA観戦をしたりかっこいいディスプレイを楽しめるお気に入りの空間になっています。

手芸好きな奥様であれば、ミシン台を置いてみたり。作ったものをお家の中に飾るのも楽しみの一つになりますね。

絵を描くのが好きであれば、大きなキャンバスを置いて思い切り自由に表現してみたり、なんてことができるスペースも素敵です。

本が好きなら、壁に造り付けの大容量の本棚を作ってみてはいかがでしょう。目の前に暖炉なんかあったらもう最高ですね。何時間でも読書に没頭してしまいそうです。

ご希望があれば、このような特別な空間を作ることもできるので、ぜひ理想のライフスタイルがあればお聞かせください。どうしたら形にできるかを一緒に考えましょう。

■自分のお店を持ちたい

大丈夫。叶います。実はインターデコハウスでは全国で多くの店舗併用住宅が建てられているのです。ケーキ屋さん、カフェ、雑貨屋さん、美容室、エステサロンなどなど。「いつか自分のお店を持ちたい」と考えている方は意外と多いです。

在宅ワークが増えたり、趣味を仕事にして副業される方もだいぶ増えてきましたよね。店舗併用住宅であれば通勤する必要もなく時間も融通が利くので、子育て中の方などにも人気です。

輸入住宅の雰囲気をそのまま活かした店舗づくりができるので、お店のイメージに合わせたおしゃれなお店をつくることができるのが魅力です。

ご両親の影響でかねてより輸入住宅に興味があったというオーナー様。アメリカンカルチャーに惹かれ、本場アメリカに近いお店にしたいと考えていたそうです。東京から北海道に転居するタイミングで店舗併用住宅を建設されました。

自宅は西海岸風のデザインテイスト、お店はアメリカ南部のニューオリンズのカルチャーを意識してデザインしたそうです。こちらのオーナー様も子育てをしながら無理のないペースで営業をされているそうです。

こちらはインターデコハウスの店舗併用住宅で建てられた美容室です。インターデコハウスと同じ建材が使われているので、お店の雰囲気もデコの世界観に包まれていますね。

このように理想を形にした方、夢や憧れを叶えられた方がインターデコハウスのオーナー様には数多くいらっしゃいます。こうした事例を参考に、まずはあなたの理想のライフスタイルについて考えてみてくださいね。

理想の暮らし方を提案してくれるライフスタイルプランナーとは

みなさんは“ライフスタイルプランナー”という言葉をご存知でしょうか。

欧米諸国のライフスタイルをもとにインテリアやガーデニングなどについて幅広い知識を有し、輸入住宅購入者などに対し、理想の住まいづくりや暮らし方をアドバイス・提案してくれます。

1998年からスタートしたもので、一般社団法人「輸入住宅産業協会」により認定される民間資格です。

基礎試験、上級試験の二段階に分かれており、基礎試験ではライフスタイル、インテリア、ガーデニング、輸入住宅に関する知識が必要とされます。受験年の4月現在で満18際以上であれば、性別・国籍を問わずに受験資格が与えられます。

上級試験は基礎試験に合格し登録を済ませていること。住宅に関する実務試験2年以上または認定校のカリキュラムを終了していることが、受験資格の条件となります。

上級試験になると住宅販売に関する知識、住宅空間計画と作図の基礎的技術などが必要になり、合格率約30%と難易度も上がります。

自分が理想とする家づくりやライフスタイルがはっきりと決まらず、なかなか考えがまとまらないという方は依頼予定の住宅会社にライフスタイルプランナーがいる場合もありますので、家づくりを含めて相談してみるというのも一つの方法です。

ライフスタイルプランナーがいない場合でも、今回ご紹介してきたように多くの施工実績によってさまざまなオーナー様の事例を有していることもあります。実際に建てられたオーナー様の家や暮らしぶりを知ることができるというのもリアルで貴重な参考資料になります。

インターデコハウスは全国展開しているフランチャイズですから、全国にさまざまなオーナー様&施工事例がありますので、ご相談いただければお客様のご要望に合った最適なプランをご提案することができます。

漠然としたイメージであっても、お話を伺いながら一緒にカタチにしていくこともできますので、迷われている場合でも、何か不安に感じられている場合でも、まずは一度お話を聞かせてください。

2022/4/29(金)~5/8(日)の期間、春の住宅フェアを開催しています。

予約制なので、時間をとってゆっくりと住宅展示場をご覧いただきながら、家づくりの進め方やさまざまな不安や疑問にお答え致します。しつこい営業などは一切致しませんので、ぜひこの機会にお気軽に足を運んでみてくださいね。お待ちしております。

まとめ

今回は「輸入住宅がピッタリなライフスタイルは?理想の家づくりと生活」というテーマで、インターデコハウスのオーナー様の事例をたくさんご紹介しながらお伝えしてきました。

家づくりを検討中の方の中には、すでにイメージしている理想のライフスタイルがある人もいれば、具体的には考えていないけれど、なんとなくこんな生活ができたらいいなと漠然としたイメージがある人や、ライフスタイルってよくわからないけれど、こんな家に住みたいという要望はあるという人などさまざまだと思います。

今はまだちゃんとイメージできていないという方でも、「どんな家でどんな暮らしがしたいか」というイメージをしっかり持つことは、家づくりを進めていく上でとても重要になってきます。

ここがしっかりしていないと打ち合わせで詳細を決めていく際にゴールがブレて費用が嵩んでしまったり、急に不安や迷いが生じるマイホームブルーになってしまうこともあります。

情報収集しながら、家族でも「家ができたらこんなことがしたいね」「こんなスペースがあったらいいね」などそれぞれの要望を出し合い、少しずつ具体的なイメージをかためていくと良いでしょう。

ホームページやSNSを見たり、住宅会社に施工事例を見せてもらうなどして理想のイメージに近いものを探してみるのもおすすめですよ。

好みの雰囲気のものがあったら画像として保存しておきましょう。数が集まってくると自然と自分の好みがわかってきますし、集めた画像は打ち合わせでイメージを伝える時にも役立ちます。

>>無料相談予約ご予約はこちらから

【無料カタログプレゼント中!】

インターデコハウスは2020年で20周年を迎えました。20周年を記念してカタログが新しくなりました!インターデコハウスの無料カタログをご希望の方はカタログ応募フォームからお問い合わせ下さい。

>>無料カタログはこちらから

*総合カタログ

インターデコハウスのコンセプトや世界観がわかる一冊です。インターデコハウスのコンセプトや「北欧」「南欧」「北米」に分けられた商品ラインナップの各商品の説明が実際の実例写真と共に紹介されています。

この1冊でインターデコハウスのファンになっていただけると思います。また、商品ごとにプロのコーディネーターへインタビューしたインテリアデザインポイントを掲載しています。

*仕様・性能ガイドブック

北海道生まれのインターデコハウスは住宅デザインだけではなく、性能や仕様にもこだわりをもっています。

枠組壁工法(ツーバイフォー工法)を取り入れた工法は地震や台風にも強いと言われています。

デザインだけが良くても性能や仕様もちゃんと知っておきたい。

そんなお客様にわかりやすくインターデコハウスの性能や仕様がわかる1冊になっています。

*商品ラインナップ

インターデコハウスには「北欧」「南欧」「北米」に分けられた全部で10種類の外観デザインがあります。(2020年3月時点)自分たちの好みがどのような外観デザインなのかを考えるのに適している1冊です。

*実例写真集

12組のインターデコハウスで実際に暮らしている全国のオーナー様にインタビューをした1冊です。

インターデコハウスで叶えた12組のお客様の暮らしを垣間見ることができます。

それぞれのオーナー様がどのようなポイントをこだわったのか。インターデコハウスに住んでどのように暮らし方が変化していったのか。家づくりを検討している方に是非読んで欲しい1冊です。

>>無料カタログはこちらから

【八橋展示場見学はこちら】

インターデコハウス秋田(住広ホーム)は事務所の隣に住宅展示場が建っています。実際いインターデコハウスの住宅で使用される建築部材を使用しているので、展示場で実際に体感することが可能です。

また、展示場のソファに腰を掛けてマイホームでくつろぐイメージを感じたり、キッチンに立ってリビングダイニングを見渡すイメージをすることが可能になっています。

定休日以外は毎日見学可能ですのでぜひご予約の上ご来場ください。

>>八橋展示場へのご予約はこちら

【毎月発行しているデコスタイルブックはこちら】

インターデコハウス秋田(住広ホーム)では、毎月「デコスタイルブック」という季刊誌を発行しています。毎月のイベント情報や、暮らしに関するおすすめ情報などインターデコハウス秋田にお問い合わせいただいた方限定の情報誌です。

毎月発行のデコスタイルブックをご希望の方はまずは資料請求をお願いします。

>>デコスタイルブックをご希望の方はこちら

【インターデコハウス秋田のSNSはこちら】

Facebookとinstagramでも情報発信中です。ぜひフォロー&いいね!をお願いいたします。

>>Facebook

>>instagram

この記事を書いた人

住広ホーム株式会社(インターデコハウス秋田) 取締役統括部長/営業 畠山 雄大(はたけやま たけひろ)
  • 宅地建物取引士
  • 2級ファイナンシャルプランニング技能士
  • 住宅ローンアドバイザー

ファイナンシャルプランナーの目線で、住宅を検討しているお客様の家づくりのアドバイスをさせていただいております。いつでもご相談いただければと思います。

同じカテゴリの記事

輸入住宅のガレージの種類と特徴は?作るときの注意点も解説

北欧風のダイニングを作るポイントは?選び方や実例を紹介

北欧風の子ども部屋を作るコツは?おすすめアイテムや実例を紹介

輸入住宅の基礎知識!本当に日本で建てても大丈夫?

一覧に戻る

ご相談・お問い合わせ CONTACT

ご相談だけでも大歓迎です!
まずはお気軽にお問い合わせください!

TEL.
018-883-1135

お電話受付時間 9:00 〜 18:00

資料請求

資料請求

まずは資料を見てじっくり検討をするところから始めたいという方はこちら

資料請求をする
セミナー・イベント情報

セミナー・イベント情報

まずは住広ホームの家づくりを知るところから始めたいという方はこちら

イベント情報を見る
無料相談

無料相談

気になること、不安や相談ごとをすぐに解消したいという方はこちら

相談会に参加する